shop
店舗紹介

(有)豊田屋

~ 創業100年を迎えました ~
うみがめの来る町にちなみ亀をモチーフにした阿波銘菓が並ぶ老舗のお店です。長寿にあやかり末永く愛される銘菓が受継がれています。パン製造も行っておりロングセラーの三角パンは懐かしい味が口いっぱいに広がります。

住所 徳島県美波町奥河内寺前93
電話番号 0884-77-1133
営業時間 10:30~18:30
定休日 日曜日

GO AROUND

INTERVIEW店舗インタビュー

牧野 人実

スタッフ

お店のご紹介していただけますか?


当店は大正10年に私の祖父が和菓子店として始めたお店で、パン・和菓子・お土産と田舎ならではの種類豊富なお店です。
甘い物が大好きの方にとても喜んでいただいているお店です。
当店の自慢の商品は「青のり羊羹」「亀のもなか」「亀の玉子等のお土産品」「祝用・佛事用の和菓子・和菓子各種」「食パン」「大納言食パン」「バタークリームパン」を中心に菓子パンを色々とご用意しております。
特に、祖父母と職人でお土産の商品が薬王寺や亀と美波町(日和佐)をイメージ出来るお菓子にしようと作られた「亀のもなか」「亀の玉子等のお土産品」があります。

千羽嶽(せんばだけ)の商品の開発秘話などあれば教えてもらえますか?


千羽嶽(せんばだけ)は阿南室戸国定公園になった時、千羽海岸の断崖絶壁をイメージした形のおまんじゅうです。
お客様にはとても喜んでいただいております。
また、聞き慣れないお菓子の名前が多いですが美波町(旧日和佐)への思いが強く土地に根付いたお店になりたいと考えた商品名が多いですね。

美波町で和菓子屋さんとして、これから美波町ではどのような活動をしていこうと考えられてますか?


日本全国そうですが、美波町も過疎化が進む中なかなか販売が難しく徳島県内でも南部のお菓子はあまり知られてないので知ってもらうため、徳島市内の方へも販売に行ったりとこれからも美波町のお菓子として知っていただけるように頑張っていこうと思っております。
ぜひ、美波町にお越しいただいた際にはお土産としてお立ち寄りいただければと思います。